自分のことは兎に角、見えない!!

Blog

子供の問題にぶち当たる、夫婦の問題にぶち当たる、人から嫌なこと言われた・・・。

そんな時にやっと自分のことが見えてくる。

イラっときたり、怒りを本人にあたり散らかしたくなったり、誰かに聞いてほしくなったり。でも一番見られたくないものは静かに隠してる。知らないふりして。だって見たくないもん。

どっかで「こんな私を出したら嫌われるんじゃないだろうか・・・」と思ってしまって。

いい人でいたいし。自分の弱み見せるなんて恰好悪いし・・・。

でもそんな問題こそ、信頼できる人に話してみると解決の糸口が出てくる。

人に相談してると本当の自分がさらに出てくる。

ただの甘えん坊なじぶんだったり。一生懸命親のために頑張ってる自分だったり。

一人で人間生きていけないようになってるんだから、甘えて弱音を吐こう。

弱音を吐けない時は、反発してみるのもあり。いい人の振りして自分の本音に蓋をするよりいい。

長男が小5の時に部活の監督から「そんな奴は出ていけ!」と言われて本当に出て行って、山を登っていた別の学校の監督が山を下っていた我が子を見つけてくれて連れてきてくれた。当時はありえない子だ!とか母親の教育がなってない!とか言われたけど、私はよくやったな、と心の中では思っていた。監督に反発できる子供がいないのがそもそも問題じゃないか。当時は相談できる相手がいなかったから結構きつかったな、と今振り返ると思う。
Blog
World Tsuru Possible Corp|ママだからってガマンしない![まりこの暮らし]
タイトルとURLをコピーしました